〒164-0011 東京都中野区中央2丁目59-18

アクセス

03-5937-5493

  • WEB予約はこちら

審美歯科

Cosmetic Dentistry

審美歯科|中野区の歯科、歯医者 - 佐々木デンタルクリニック

審美歯科

歯科治療には大きく、口腔疾患の予防や治療を中心とした健康保持などの面と、歯並びや色、カタチなどの美観を整えていく面があります。審美歯科はその両面の治療を行い、口元の表情など見た目の美しさに特化した歯科医療分野になります。
米国などではマナーとして当たり前のように行われてきましたが、近年日本でもその意識が高まり、特に女性の間で需要が高まっています。
審美歯科では、歯を漂白するホワイトニング、歯を削って白い素材を張り付けるラミネートべニア、歯に白い被せ物をするオールセラミッククラウンなどを行っています。美しくするためだけの審美歯科の治療は基本的に保険適用の対象外ですので、治療費が高額なのが難点です。

詰め物・被せ物

虫歯治療で歯を削った場合、その穴の大きさによって処置が異なってきます。小さな穴を補う場合は詰め物(インレー)となり、虫歯の進行が進み大きく削る場合は被せ物(クラウン)となります。虫歯の進行度によって歯を削る範囲が異なり、詰め物で対応可能なのか、被せ物になってしまうのか決まってくるのです。

種類と特徴

詰め物や被せ物には、保険診療と自由診療があります。目立たなくする物、治療費がお手頃な物、ケアがし易く耐久性が望める物など様々なタイプがあります。金属アレルギーのある方は、メタルフリーでの治療などリスク対策も必要です。それぞれの特徴を知って、歯科医やスタッフと相談しながら自分に合った物を選ぶようにしましょう。

主な保険診療

メタルインレー

メタルインレー

特徴

銀歯の詰め物で、強度が強く、広めの範囲を治療する時に適しています。治療に時間がかかります。
銀歯なので目立ち、金属アレルギーを起こす可能性と、歯茎の変色も考えられます。

コンポジットレジン

コンポジットレジン

特徴

見た目が白く、銀歯などに比べ目立ちにくい。治療期間が短く済むため、費用は比較的安価なのも魅力です。経年劣化(強度・変色)が懸念されます。

硬質レジン前装冠

硬質レジン前装冠

特徴

歯の色に近いため目立ちにくいです。保険適用範囲が限られています。変色しやすいデメリットがあります。

CAD CAM冠

CAD CAM冠

特徴

ソフトウェアのCADやCAM使い、白い被せ物を制作する方法で、保険適用で治療ができる歯と使う素材が限られています(ただ金属アレルギーの診断を受けている方は例外があります)。レジンより耐久性に優れ、金属アレルギーの心配が不要で安心です。

FMC

FMC

特徴

安価で耐久性に優れる銀歯の被せ物で、フルメタルクラウンの略称です。銀歯なので目立ち、金属アレルギーを起こす可能性が考えられます。現在はチタン合金も保険導入されましたが、どちらにするかはご相談ください。

主な自由診療

セラミックインレー セラミッククラウン

セラミックインレー セラミッククラウン

特徴

自然な色合いで自分の歯に近い印象になります。セラミック製で汚れが付着しにくく、金属不使用なので金属アレルギーの心配がありません。
経年劣化の心配もほとんどありません。天然歯より硬く、周りの歯を傷める可能性があり、衝撃や強い力で割れたり欠けたりする懸念があります。

ゴールドインレー・ゴールドクラウン

ゴールドインレー・ゴールドクラウン

特徴

金合金や白金加金などの貴金属で作られているため、天然歯に近い硬さを再現できます。セラミックと比べ壊れることがほぼありません。
金属アレルギーが比較的起こりにくいです。金は叩くと伸びるため歯との境目がピッタリあい、虫歯になりにくくなります。しかしながら、金色なのでやや目立ちやすい、金を使うので高額なのが欠点です。